銀行で得をする

銀行で得をする

銀行の画像

銀行系のクレジットカードを使うことでコンビニのATM手数料が何回か無料になる場合があります。

深夜にコンビニでお金を引き出したり出来るのは便利ですが、その都度手数料が数百円かかるのはやはり損をした気分になることがあります。

しかし、銀行系のカードを上手に使えば無料にすることも可能なのです。

また、カードによってはネットによる他行宛振込手数料が月数回無料といった優遇サービスも用意されています。

他のメリットとしましては、キャッシュカードにクレジットカード機能が付いた一体型であれば何枚もカードを持つ必要がなくなるというメリットもあります。

ここでは、銀行別におすすめカードを紹介します。メイン銀行のカードはチェックしておきましょう。

三菱UFJ銀行

MUFGカードJCB・・・三菱UFJ銀行ATM手数料無料、優遇適用条件に当てはまる場合は同行ATM時間外手数料無料

三菱東京UFJ-VISA・・・スーパー普通預金の利用+三菱東京UFJダイレクト契約と初回登録+クレジットカード引き落としの条件クリアで当行AT利用手数料が何度でも無料。

MUFGカードゴールド・・・上記と同じ条件で同行ATM時間外手数料無料

スーパーICカードSuica・・・クレジットカードとキャッシュカード機能に加え、Suica機能が付いた便利なカード。貯まった三菱東京UFJポイントは200ポイントで1000円キャッシュバックされます。スーパー普通預金を利用し、クレジットカードの利用代金の引き落としが1円でもあれば、当行ATM利用手数料が無料。

※年会費は高くなりますが他にもあります。詳しくは三菱UFJニコスの公式サイトなどでもご確認下さい。

みずほ銀行

みずほマイレージクラブセゾンSuica・・・カード利用により、みずほ銀行、イオン銀行ATM時間外手数料無料、コンビニATM利用手数料・時間外手数料月4回無料。Suica機能も付いている便利な一枚。

その他はみずほマイレージクラブカードANA、みずほマイレージクラブカードセゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシックがオススメです。

みずほマイレージクラブの特典でATM時間外手数料無料(24時間無料)、コンビニATM手数料無料(利用手数料・時間外手数料月4回まで無料)、振込手数料無料、他行宛振込手数料最大4回まで無料などがあるからです。

詳しくはみずほ銀行の公式サイトでご確認下さい。公式サイトトップページ上部のみずほマイレージクラブのリンクにて確認出来ます。

りそな銀行

りそなカードセゾン一体型ICキャッシュカード・・・一定のお取引で引き続きコンビニATM手数料を優遇キャッシュバックサービスは2014年3月31日利用をもって終了。

三井住友銀行

SMBC CARD Suica・・・独自の特典としてポイントをSuicaに移行することができます。キャッシュカード、クレジットカード(三井住友VISAカード)とさらにSuica機能まで付いて1枚になっているので何枚もカードを持つ必要がなくなるという点でもお得です。また、条件を満たすと三井住友VISAカード年会費が無料になります。

新生銀行

新生アプラスゴールドカード・・・インターネットによる他行宛振込手数料が月5回0円

ゆうちょ銀行・JP BANK VISAカード ALente・・・若者限定(満18歳~満29歳まで)ポイント優遇店でポイント3倍と非常にお得になる。優遇店はdocomo、au、softbankの携帯電話料金やイオングループ(総合スーパー)、ファミマやガスト、Amazonと幅広いです。

楽天銀行

楽天銀行カード・・・キャッシュカードと楽天銀行カードが一体化していいます。2枚持つ必要がないメリットがあります。年会費無料。買い物でショッピングで楽天スーパーポイントが貯まる。ハッピープログラムに登録すると手数料優遇など多くの特典が得られます。

ジャパンネット銀行

JNB VISAカード・・・クレジット一体型(JNB VISAカードに「iD」機能を搭載)を選ぶと何かとお得かつ便利です。「iD」取り扱い店や自販機、タクシーなどで利用も可能です。

おすすめ&定番人気カード

三井住友VISAカード・・・信頼と安心の1枚。入会キャンペーン有り

エポスカード・・・特典が豊富!即日発行も可能

楽天カード・・・定番の人気カード。新規入会特典有り

その他のおすすめクレジットカード一覧

このページのトップへ