リクルートカードプラスの特徴(※受付終了)

※こちらのページのカードは新規受付終了したカードです。

リクルートカードプラスの特徴

年会費:2,000円(税別)
海外旅行傷害保険:最高3,000万円
国内旅行傷害保険:最高3,000万円
お申込み関連:18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

※新規受付終了しました。

リクルートカードプラスのおすすめポイント!

・ポイント還元率が圧倒的に高い(2.0%)
・充実の付帯保険
・リクルートサービスの利用でさらに熱い

※リクルートカードプラスは新規受付終了したカードです。

まず、リクルートカードプラスの最大のおすすめポイントは、極めて高いポイント還元率です。リクルートカードでもポイント還元率1.2%と高いのですが、リクルートカードプラスになると何と2.0%!極めて高いと思います。

年会費は2,000円(税別)かかりますが、年間でクレジットカード利用がかなり多い方は全然問題ないくらいです。いつもの買い物で貯まります。本当にザクザク貯まってしまいます。

ただ、ポイントの利用に関してはリクルートサービスに限定されています。

続いて「充実の付帯保険」ですが旅行傷害保険、ショッピング保険としっかり付帯されており、海外国内旅行傷害保険は最高3,000万円自動付帯です。

還元率が高い上に付帯保険も充実しているので、メインカードでも問題ないです。

次の「リクルートサービスの利用でさらに熱い」についてですが、例えばじゃらんnetやポンパレモール、下着通販サイトERUCAなどの利用分が最大5%還元になります。通常の還元率に1~3%プラスされます。

また、期間限定の新規入会キャンペーンを実施していることがあるのでその場合入会と同時にさらにお得になります。そのため、入会に興味がある方は常にリクルートカード公式サイトで色々な情報を確認しておくと良いかと思います。

リクルートカードプラスの弱点は?

貯まったポイントの利用先が限定的(リクルートのサービス)である点です。リクルートのサービスを全く使わない方にとっては還元率が高くてもあまり意味がなくなってきます。

ただ、貯めるのは常時2%で貯まりますし、工夫次第でいくらでもお得に使うことは可能です。ポンパレモールも利用できるので幅広い商品でお得になります。

また、じゃらんで利用できるので旅好きの方もこのデメリット(利用先が限定的)は特に問題ないでしょう。

※新規受付終了しました。

リクルートカードプラス基本情報

提携先:株式会社リクルートホールディングス
特典:リクルートポイント
追加可能なカード:ETC、QUICPay、家族カード

詳細は、リクルートカードの公式サイトでもご確認下さい。