REX CARD(レックスカード)の特徴

REX CARDの特徴

レックスカードのHP画像

年会費:2,500円+消費税(初年度無料)
※次年度も条件付無料
付帯保険:選べる付帯保険
※「ショッピングプロテクション」と「海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険」、どちらか一つを選ぶ
発行:申込み後1~2週間程度
申し込み資格:原則年齢18歳以上(高校生除く)、電話連絡可能な方。※未成年者の申し込みの場合は親権者の同意が必要。

公式サイト>>http://kakaku.com/rexcard/

REX CARD(レックスカード)のおすすめポイント!

・驚きの高還元率(1.25%)
・価格.comでは1.75%(安心支払い利用)
・付帯保険は充実

REX CARD(レックスカード)の大きな特徴は国内最高水準のポイント還元率です。いつでもどこでも1.75%です。

※1.50%になってしまいました。追記:1.25%になりました。(改悪)

条件付きで1.75%というわけではないので、日々のショッピング(オンラインや街での買い物含め)や公共料金の支払いなどでお得になります。

また、さらに価格.comでの利用(安心支払いサービス利用)ではポイント還元率は1.75%となります。つまり、安心支払いサービスが実質的な負担なく使えることになります。(還元額が、利用に必要な安心取引料を上回るため)

続いての付帯保険についてですが、共通の付帯保険としてネットあんしんサービスとカード盗難保険が付帯されます。

さらに、「国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険」と「ショッピングプロテクション」のどちらかを選べるようになっています。

つまり、用途に合わせてチョイス出来るのです。

旅行によく行く方であれば旅行傷害保険を選べば良いですし、高還元率を考えてショッピングに特化させたいのであればショッピングプロテクションを選べば良いでしょう。

上で書きましたように、共通の付帯保険は付いている(ネットあんしんサービスとカード盗難保険)ので、旅行傷害保険を選んでも保険は最低限しっかりと付帯されているので安心です。

REX CARD(レックスカード)の弱点は?

デメリットとしては年会費が2,500円かかる点です。一般カードとしては比較的高いです。

ただし、前年度のカードショッピングの利用金額合計が50万円以上で次年度無料になります。高還元率が特徴のクレジットカードなのでガンガン使って得をしたい方であれば年間50万円以上になる可能性は高いです。

※しかしながら改悪が続いた影響で以前ほどのレベルではありません。(それでも高還元率カードではありますが)

ですので、ポイント還元率と年間費、年間の予想利用金額を考慮し、自身にメリットがあると思えば申込を検討して良いかと思います。それほどこのポイント還元率は魅力的です。

また、REX CARD(レックスカード)は、価格.com、食べログ、yoyaQ.comなどを運営する株式会社カカクコムと株式会社ジャックスの提携カードです。

詳細は各公式サイトでもご確認下さい。