dカード(旧DCMX)の特徴

dカードの特徴

noimg

年会費:初年度無料(但し2年目以降1回も利用しない場合は1250円(税抜)かかります)
付帯保険:dカードケータイ補償、お買い物あんしん保険(GOLDは旅行傷害保険保険が自動付帯)
入会条件:満18歳以上(高校生除く)でiモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ることなどいくつか有り

dカードのおすすめポイント!

・dカードケータイ補償
・dポイントが貯まりやすい
・ゴールドカードの質が高い

dカードで利用中の端末が紛失や全損などになった場合、新しく携帯端末を購入したときに一部補償サポートしてもらえます。(dカードケータイ補償)

※一定の条件がありますので詳細は公式サイトでもご確認下さい。

GOLDであれば最大100,000円です。最近は端末自体が高額になりがちなのでこういった補償は少しでも役立ちます。壊れたりしないにこしたことはありませんが、補償サービスが付いているだけでも安心感があります。

続いて、「dポイントが貯まりやすい」についてですが、dカード契約があるとポイントクラブのブロンズステージに優遇されます。これは利用金額1,000円につき10ポイント貯まる(1%貯まる)ため非常にお得になります。

そのため、上手に利用すればポイントがより貯まりやすい状態を作ることが出来ます。

また、公共料金の支払いでコツコツどんどんためるのも効率的です。

電気、ガス、水道、放送料金など月の支払いをまとめて、クレジットカードで払うことで、毎月ある意味勝手に貯まっていくことになります。

そして、たまったdポイントはケータイの機種変更のときやデータ量の追加に使うとお得ですし、商品券などと交換も出来ます。また、ローソンやマクドナルドでも使うことが可能です。今、dポイントの使い道は非常に幅広いです。

また、dカードGOLDの質の高さもおすすめポイントとして見逃せません。年会費は10,000円(税抜)かかりますが、その分カードの質がかなり上がります。

ケータイ補償は最大100,000円になりますし、空港ラウンジ無料利用も可能です。海外旅行傷害保険最大1億円、国内旅行傷害保険は最大5000万円付帯です。

このように、dカードはドコモユーザーにとっては非常にお得になるカードです。

興味のある方は是非公式サイトで一通りチェックしてみて下さい。

特にお得な入会キャンペーンも実施することがあるので、その期間中を狙うのも1つの手です。ドコモポイントがかなり貰えたりするので大変お得です。

GOLDであれば年会費相当のドコモポイントプレゼントキャンペーンをやっていたのを見たことがあります。10,000ポイントです。

関連ページ:dカードのデメリットは?(メリットも含め)