Tカードプラスの特徴

ここでは、「Tカードプラス」の特徴やおすすめポイント、考えられる弱点(デメリット面)などを紹介します。

Tカードプラスの特徴

TカードプラスのHP画像

年会費:初年度無料
※年1回のカード払いがない場合翌年525円
付帯保険:盗難紛失保障
発行:約2週間~4週間程※要確認
お申込み対象:満18歳以上(高校生を除く)の方

公式サイト>>Tカードプラス

Tカードプラスのおすすめポイント!

・Tポイント二重取り可能
・TSUTAYAレンタル更新料が無料(自動更新)
・店頭(TSUTAYA)でお得になる

まず、Tカードプラスはその名の通り、Tポイントが貯めやすいです。通常のTカードを持っている方も多いと思いますが、まずTSUTAYAはもちろん、他Tポイント提携先での提示で100円で1ポイントつきます。

それに加え、全国のクレジット加盟店で200円につき1ポイント貯まります。(カード払いする必要あり)つまり、ポイントの二重取りが出来るというわけです。

そのため、通常よりポイントが貯めやすくお得です。

続いて、TSUTAYAのレンタル更新料が無料も小さなことですが見逃せないおすすめポイントです。通常は簡単な手続きと費用がかかりますが自動更新ですので手間もかかりません。

次の「店頭(TSUTAYA)でお得になる」についてですが、TSUTAYA店頭でカード払いすると1,000円以上の利用でクレジットポイントが2倍になるうえ、来店ボーナスが1ポイント付きます。

1000円以上の買い物をツタヤでする場合はさらにお得になるという特徴を持っています。

Tカードプラスのの弱点は?

付帯保険含め、付帯サービスはそれほど充実しておりません。そのため、色々なシーンで使う場合であればメインカードにするには力不足ではあります。

魅力減少という意味では、以前は「楽天スーパーポイント→Tポイント」、「Tポイント→楽天スーパーポイント」と交換が出来たのですが2010年に交換受付が終了しました。

楽天ポイント⇔Tポイントはお互い貯めやすいポイントなので非常に便利だっただけにこの終了は残念でした。

しかし、今はYahoo!ポイントがTポイントに変わりました。統合。そのため、間口が広がりより便利になっていますし今後の展開にも注目ですので上記は問題なくなったと言えるでしょう。

また、その他のデメリットとして、当然ではありますがTSUTAYAが近くになくほぼ使わない方にとっても魅力は多少減ります。

ただ、TSUTAYAをよく利用する方、Tポイントに特化して貯めている方にとってはメインカードとして活躍すると思います。Tポイントはとても貯まりやすいです。

また、手数料関連、TSUTAYAレンタル更新料が無料です。この点は、ファミマTカードより有利です。※上記はページ作成時点の情報です。2014年

詳細は、Tカードプラス公式サイトでもご確認下さい。