JALカードの特徴

JALカードの情報(おすすめポイントなど)

JALカードのHP画像

年会費:2,000円税抜(入会後1年間は無料)
付帯保険(一例):援助者費用
海外旅行傷害保険:最高1,000万円
国内旅行傷害保険:最高1,000万円
発行:審査を含め通常カード発送には約4週間
お申込み対象:18歳以上(高校生除く)の日本に生活基盤があり日本国内での支払いが可能な方

公式サイト>>JALカード

JALカード(普通カード)のおすすめポイント!

・マイルが貯まりやすい
・家族でマイルを合算できる
・海外旅行・国内旅行傷害保険自動付帯

JALカードはその名の通り、JALマイルが貯やすいカードです。フライト時に貯まるのはもちろん、日々のカード利用(ショッピングや公共料金支払いなど)でもたまります。

また、単に入会するだけでもお得になります。(入会特典マイルプレゼントがある場合・期間)入会後初めてのフライトとカードの利用でも貯まります。

まず、このような特典だけできっちり一気に貯めてしまうことが出来る点がおすすめポイントです。

さらに、上で書きましたように、搭乗ボーナス(搭乗ごとのボーナス区間マイルの10%プラス)、ショッピングマイル(毎日の買い物でショッピングマイルが貯まる)といったサービスもあり、とくにショッピングマイルは通常時200円=1マイルなので日々の買い物をJALカードで支払ってもたまっていきます。

ですので、JALマイルをためたい方は是非チェックして欲しいカードの1つです。

また、「家族プログラム」に登録することで、ほかにJALカードをお持ちのご家族の方がそれぞれためたマイルを合算して利用することも出来ます。この点もおすすめポイントです。

続いて、「海外旅行・国内旅行傷害保険自動付帯」についてですが、自動付帯なので旅行のたびに面倒な手続きは不要です。

このカードを利用する方は、旅行に行く方も多いかと思いますが、一般カードでも海外旅行・国内旅行傷害保険が付帯しているので安心です。

また、年会費は高くなりますがJALアメリカン・エキスプレス・カードですとさらに質が上がります。傷害保険も最高3,000万円、空港ラウンジサービス無料利用可能などゴールドカード並になります。

この他のちょっとした嬉しい優待についてですが、JALホテルズの割引・特典があります。普通カードもレイトチェックアウト(ホテルJALシティのみ)の利用はできます。

空港免税店での割引では普通カードは5%割引です。(羽田空港国際線ターミナル・成田国際空港の指定店舗)

他にもちょっとしたうれしい優待や割引、会員サービスがあるので、気になる方は公式サイト(JALカード )でご確認下さい。