三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴を紹介

デビュープラスカードのHP画像

年会費:通常 税抜1,250円+税
付帯保険:お買物安心保険
海外旅行傷害保険:
国内旅行傷害保険:
発行:最短3営業日発行
お申込み資格:満18歳~25歳までの方(高校生除く)

※未成年の方は親権者の同意が必要

公式サイト>>三井住友VISAデビュープラスカード

デビュープラスカードのおすすめポイント!

・知名度が高い
・ワールドプレゼントがお得(デビュープラス限定)
・プライムゴールドカードへ自動ランクアップ
・年会費を無料にすることが簡単に可能
・即日発行可能(最短3営業日発行)

まず、デビュープラスカードは比較的新しいカードなのですが、既に知名度は高いです。

三井住友なので当然とは言え、デビュープラスという名前もCMなどの影響もあって知れ渡っています。

中山エミリさんが出ていたCMでも「初めて持つならこのカード♪」と流れる通り、安心と信頼の三井住友VISAカードですのでファーストカードにも最適です。

続いて、「ワールドプレゼントがお得」についてですが、デビュープラスはいつでもポイントが通常カードの2倍に加え、入会後3ヵ月間は5倍にもなります。

まさに「18歳~25歳の方のためのポイント2倍カード」というわけです。

また、ポイントUPモールを経由してネットショッピングをすればさらに2~20倍たまります。

参加ショップにはAmazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングと大手通販サイトもあるので使い勝手も良好です。

三井住友の通常カードと比較すると、デビュープラスカードは大変ポイントが貯まりやすくなっている点がおすすめポイントです。

次のおすすめポイント「プライムゴールドカードへ自動ランクアップ」も見逃せません。

三井住友VISAプライムゴールドカードと言えば20代専用のゴールドの中でも特にステータス・質が高いトップレベルのカードの一つです。そのプライムゴールドカードに満26歳以降最初のカード更新時に自動的に切り替わります。

一般的に最初から持つことは少々難しいカードなので最初にデビュープラスを持っておけばスムーズに切り替えることが出来るというわけです。

もちろん、クラシックカードへの切替えも出来ます。自分に合ったものを選択すると良いでしょう。

次の「年会費を無料にすることが簡単に可能」についてですが、前年1回以上のカード利用で翌年度年会費無料になります。1回以上使うだけなので非常に簡単です。

また、初年度は無料です。つまり、ほぼ無料に出来るとも言えるカードなのです。

維持費がほぼかからないので、満26歳以降最初のカード更新時にプライムゴールドカードへ自動ランクアップすることを考えても、若い時やファーストカードとしてまずは三井住友VISAデビュープラスカードを所有しておいても損はありません。

また、即日発行可能(最短3営業日発行)ですので急いでカードが欲しい方にもおすすめです。

三井住友VISAデビュープラスカードの弱点は?

18歳から25歳の若い方へのファーストカードにおすすめではありますが、付帯保険はやはり通常カードと比較すると若干見劣りします。

ただ、26歳以降プライムゴールドカードに切り替わることを考えますと、18歳から25歳の間、格安の年会費で質の高い三井住友VISAカードを持っておくメリットの方が大きいと個人的には思います。

詳細は公式サイト(三井住友VISAデビュープラスカード)でもご確認下さい。