セブンカード・プラスの特徴

セブンカード・プラスの特徴(おすすめポイントや弱点)

noimg

年会費:1,000円(税込)※条件付きで次年度も無料
付帯保険:ショッピングガード保険(海外)
発行:2~3週間
申し込み対象:18歳以上で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方。18歳以上で学生の方(高校生は除く)

公式サイト>>http://www.7card.co.jp/entry/7plus/

セブンカード・プラスのおすすめポイント!

・nanacoポイントが貯まりやすい
・クレジットカードとnanacoポイントが一体型もある
・イトーヨーカドーハッピーデー5%割引

セブンカード・プラスは、クレジット払いとnanaco払いでnanacoポイントを貯めることが出来ます。

また、セブン-イレブンやイトーヨーカドーといったセブン&アイグループではさらにポイントがお得になります。200円につき3nanacoポイントです。

もちろん、上で書きましたようにその他の店舗でもクレジットカード払いをすればnanacoが貯まる(200円につき1ポイント)ので、とても効率的にためていくことが出来ます。

続いて、「カードとnanacoポイントが一体型」についてですが、現在nanacoを持っていない方、またはカード類を複数持ちたくない方におすすめです。機能が一枚になっているので便利

です。

もちろん、紐付け型もあるので自分に合った方を選べば良いでしょう。(携帯電話でnanacoを使うなど)

次の「イトーヨーカドーハッピーデー5%割引」についてですが、セブンカードはイトーヨーカドーのハッピーデー5%OFFの対象です。

毎月8のつく日は全国のイトーヨーカドーで食料品・衣料品・住まいの品が、5%割引になる優待が受けられます。(ネットスーパーも含む)※対象外の商品も有り

nanaco一体型でnanaco払いをした場合でも割引対象ですのでお得です。

カードがオレンジ色のセブンカードとの違いは、ポイントがnanaco、移行の手間がない、年会費に違いがあります。nanacoを貯めたい方はプラスが良いです。

年会費をより安くしたい方や、イトーヨーカドーなどをピンポイントで使うだけならセブンカードで全く問題ありません。

セブンカード・プラスの弱点は?

デメリットを挙げるなら、クレジットチャージではポイントが付かない点です。

しかしながら、クレジットカードでの支払いは全てnanacoポイントになります。考え方次第でメリットになりうる場合があると言えるでしょう。

いずれにせよ、nanacoポイントを効率的に貯めたい方にはおすすめなクレジットカードです。

詳細は、セブンカード・プラスの公式サイトでご確認下さい。