ENEOSカード(C・P・S)の特徴

ENEOSカードの特徴(おすすめポイント)

ENEOSカードのHP画像

年会費:1,250円税抜(初年度無料)
付帯保険:盗難保障
発行会社:トヨタファイナンス(株)
発行:問題がなければ3~4週間で発行
申し込み対象:満18歳以上(高校生除く)※要確認

公式サイト>>ENEOSカード

ENEOSカードのおすすめポイント!

・3つのタイプから選択可能
・ガソリン代がお得になる
・ENEOSロードサービス付き

ENEOSカードは3つのタイプ(C・P・S)から選ぶことが出来ます。キャッシュバックタイプ、ポイントタイプ、スタンダードタイプです。

それぞれに特徴があるので、より自分のライフスタイルに合ったカードを選択することが可能です。

公式サイトで、ENEOSカード診断という簡単な診断も出来るので自分に会うカードを見つけることが出来ます。

例えば、「月平均でガソリンを何リットル購入するか?」や「月平均で一般の買い物でクレジットカードのご利用金額はいくらくらいか?」などで診断していきます。

それにより、自分にとってよりお得になるおすすめカードがある程度わかります。

具体的な詳細(診断含め)は公式サイトでご確認下さい。

どのタイプのカードを選んでも、基本的にはガソリン代がお得になります。エネオスサービスステーションをよく利用する方は持っておいて損はないカードの一つです。

ENEOSカードCであれば利用金額に対して値引単価になりますし、カードPであればカードを使えば使うほどポイントが貯まる実質割引のような形です。ENEOSでは最大3%還元と高還元率です。

また、Sのスタンダードタイプは、ガソリン・軽油はいつでも2円/リットル引きです。

簡単に説明すれば、ENEOS・一般加盟店でのカード利用金額が多い方はカードCだと最大7円/リットル引きなのでCがオススメ。

ポイントを貯めたい、一般加盟店でもカードを使って貯めたい方はPがオススメ。

いつでも気にせずお得にしておきたい方はSのスタンダードカードがオススメです。

繰り返しになりますが、詳細は「ENEOSカード診断」など含め、ENEOSカード公式サイトでもご確認下さい。

続いてのおすすめポイントは「ENEOSロードサービス付き」という部分です。

上記のガソリンお得部分はもちろんおすすめですが、個人的には24時間365日のロードサービスが標準搭載という点も非常に魅力的です。

もしもの時ENEOSカードなら電話1本でかけつけてくれます。24時間365日受け付けです。

全国9,500箇所(2013年9月時点)の出動拠点とネットワークで30分~1時間でかけつけるとのことです。

これだけでもENEOSカードを所有しているメリットは十分あります。

サービス項目としては、レッカーサービス(レッカー車による移動10km までは無料)路上修理(30分以内無料)といったものです。

また、この他の特典としましては、レンタカーネットワーク(オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカー)で10%割引優待や、メンテナンス料金割引(カーコンビニ倶楽部)と、お得な優待が用意されております。

このように、ガソリン代節約だけではなく、カーライフ全般に最適な優れたクレジットカードだと言えるでしょう。

詳細は、ENEOSカード の公式サイトでご確認下さい。