NHKの受信料をクレジットカードで払いたい

現在、私の場合ではありますがNHKの料金の支払いが意外と面倒です。そのため、受信料をクレジットカードで払いたいです。

継続振込または口座振替から変更は簡単に可能でしょうか?

今は口座振替ではなくクレジットカード払いで考えております。

回答

クレジットカード継続払いへの変更手続きは以下から簡単に可能です。

NHK受信料の窓口-放送受信料 クレジットカード継続払への変更のお手続き(NHKオンライン)

口座振替と同様に割引が適用になるので、自動で便利な上にお得になります。

また、クレジットカードによってはポイントも貯まるためよりお得だと言えます。

クレジットカード払いへの変更は、インターネットでの手続き、郵送での手続き(プリンタ有り無しで少し違います)が可能ですが、ネット環境がありましたらインターネットでの手続きが手軽です。

ちなみに、既にクレジットカードを利用していてそのカードを別の変更する場合も上記から申込みです。

なお、変更手続きがいまいちよくわからない場合は、受信料関係のお問い合わせセンターのようなものが用意されているので電話でも色々と聞くことも出来ます。

ただ、繋がりにくいという点や、担当者によっては稀に対応が悪いなどというデメリットもあります。

※担当者の対応に関しては当サイト管理者(このページの執筆者)が別の問題で問い合わせの電話をした時に感じただけで通常は良いことの方が多いです。

クレジットカード払いはそこまでお得なのか?

NHKの受信料のクレジットカード払いは継続振込と比較すれば多少お得です。割引が適用されるからです。

ただ、この割引は口座振替でも同様です。

ですので、クレジットカード払いのみが圧倒的にお得というわけではありません。口座振替でもお得ではあります。

しかし、還元率の高いクレジットカードなどを利用すれば多少ではありますがポイントが貯まります。それを加味すると、支払い方法の中ではカード払いが今のところ最もお得だと言えるかと思います。

あとは、利便性についてですが、これに関してはクレジットカード払いが個人的には最も便利かなと思います。

もちろん、口座振替も楽ですが、口座にお金を入れておく必要はあります。そのため、場合によっては不便です。(指定した口座の関係などでその都度預け入れる場合などです)

なお、継続振込の場合は払込用紙が郵送で届くのでそれにてコンビニや金融機関で支払う手間がかかります。

私も長いこと携帯の料金をコンビニで払っていたことがありましたし、コンビニに毎日のように行く方などであれば考え方次第ではそれほどの手間ではありませんが、個人的にはそれでもクレジットカード払いや口座振替の方が便利だし気にしなくて良い(払い忘れがほぼないので)ので色々楽だと今では強く思うようになりました。

あとは、上で挙げましたように、クレジットカード払いであればさらにちょっとお得(ポイント付与)ですのでそういう意味でもおすすめです。

※また、重度の障害により振込用紙での支払いが困難な方は訪問による集金も可能なようです。※適用要件があります。(ふれあい収納)

詳しくは、上記内容含め、NHK公式ホームページ、NHK受信料の窓口などでご確認下さい。

定番人気カード&いま注目のカード

三井住友VISAカード・・・信頼と安心の1枚。入会キャンペーン有り

エポスカード・・・特典が豊富!即日発行も可能

VIASOカード・・・年会費無料で高品質かつ高還元。最短翌営業日発行

楽天カード・・・定番の人気カード。新規入会特典有り

その他のおすすめクレジットカード一覧