リボ払い専用カードなのにリボになっていない

使用すると自動的にリボ払いになるような、いわゆるリボ払い専用カードにて支払いをしているのですがなぜかたまにリボ払いになっていないことがあります。

考えられる理由としてはどのようなことがあるのでしょうか?

回答

確実な理由としてはやはりクレジットカード会社に問い合わせをしてみるしかないと思いますが、一般的な理由としては以下のようなことが考えられます。

・限度額をオーバーした分が一括になった
・後から上がりオーバーした分
・自動が出来ない(極稀にあるらしい)

このようなことが考えられます。

私自身も以前ありましたが、例えば限度額が30万円のところ、何らかの理由で31万円近く使えてしまうことがありました。その場合、1万円近くオーバーしていることになります。その分が一括になるというわけです。

そのため、リボ払いになっていないような金額(想定していた金額より多くという意味です)で請求が上がります。

このことは次に挙げました「後から上がりオーバーした分」とも関連しています。

例えば、自分ではオーバーしていないと思っていたが後から上がってきて結果的に限度額を超えているという状況です。よくあるのがガソリンスタンドでの利用などで1ヶ月後近くしてから上がってきたケースです。

限度額ギリギリまで使用している状況で後から上がってくると結果的に超えてしまうということになるのでその分が一括になってくるのです。

なお、タイムラグなどで一時的に一括で上がってきた場合はリボ払いへの変更などから手動でリボ払いに変更できます。

例えば、楽天e-ナビであれば、お支払い方法→リボ払いへの変更から変更や確認(リボ払い変更可能なご利用一覧やリボ払い変更ご利用可能額)が出来ます。

また、自動リボが出来ない、自動にならないというのも稀にあるようです。

これはカード会社に問い合わせした時に聞いたのですが、決済によっては極稀にあるとのことでした。光熱費などだと思われます。

この場合、手動でリボ払いに変更も出来ないので問答無用で一括になるようです。(※私が聞いたカードではですが)

そのため、あまりないことだとは言え、どうしても気になる方は念のため支払いの際に後からリボ払いや分割に変更出来ますか?と聞くことをおすすめします。出来るのであれば自動リボになる決済だと思われるからです。

詳しくは自分の使用しているクレジットカード会社でもご確認下さい。

定番人気カード&いま注目のカード

三井住友VISAカード・・・信頼と安心の1枚。入会キャンペーン有り

エポスカード・・・特典が豊富!即日発行も可能

VIASOカード・・・年会費無料で高品質かつ高還元。最短翌営業日発行

楽天カード・・・定番の人気カード。新規入会特典有り

その他のおすすめクレジットカード一覧