国民年金はクレジットカード払い出来ますか?

国民年金をクレジットカードで支払いたいと思いますが、そもそも国民年金保険料のカード払いは可能なのでしょうか?

便利かつもしかするとお得になる可能性があると思うので、可能であればカード払いの方法を知りたいです。

私の周囲でもこの話題は結構でてくるので、カード払いしたい人は意外と多いようです。

回答

日本年金機構ホームページの国民年金保険料に関する手続きにて確認することが出来ますが、国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書を提出し手続きをすることでクレジットカード納付が可能です。

金融機関などでクレジットカードを直接で提示して支払う方法ではありません。継続的・定期的にクレジットカードで納付する形です。

参照:国民年金保険料に関する手続き(日本年金機構のホームページ)

上記から記入例や国民年金保険料クレジットカード納付に関する約定の確認、申込書ダウンロード可能です。

また、申込用紙は、年金事務所にあるものを利用しても良いでしょう。

納付方法は、「毎月納付」、「6ヶ月前納」、「1年前納」があります。

ただ、6ヶ月前納、1年前納の場合は、限度額に注意して下さい。当然ではありますが、カードの限度額が前納金額を上回っている必要があるからです。

クレジットカード払いのメリットは

仰る通り、便利かつお得になりえるという点です。

クレジットカード納付(変更)申出書の提出、手続きが完了すれば、あとは簡単に定期的に納付していくことが出来ます。

うっかり払い忘れるということも防ぐことが出来ますし、利用明細書で見ることが出来るので管理も簡単です。

また、定期的にクレジットカード利用のポイントが付与されることになると思うのでその点が非常にお得です。

※カードによってポイントが付かない場合もあります。例えば三井住友VISAカードは「国民年金保険料」利用分は、ワールドプレゼントのポイント計算の対象もにならないようです。他も要確認。

今は、還元率の高いクレジットカードは多くありますので上手に利用するとお得になります。

このようなことから、国民年金のカード払いをしたいという方が意外といるのかもしれません。

デメリットとしては、今のところ、クレジットカード払いでは2年前納が出来ません。割引額は大きいのでよりシンプルに、簡単にお得にしたいのであれば単純に2年前納でサクッと支払ってしまった方が個人的には楽で良いとも思います。

※国民年金保険料の「2年前納」制度の割引額は意外にもかなり大きいです。詳細は、国民年金保険料の「2年前納」制度(日本年金機構)にてご確認下さい。

ただ、2年前納は「一度にかなりの額を支払う必要がある」というある意味ではデメリットもあります。

そのため、状況によっては、コツコツとクレジットカード払いにて少しでもお得にした方が良いかもしれません。自身の状況に合わせて最適な方法を選択すると良いかと思います。

どのカードがおすすめ?

還元率の高いクレジットカードがおすすめなのは当然ではありますが、その中でも楽天カードは今のところ無難かと思います。

なぜなら、改悪の心配が少ないからです。(個人的にはですが)

最近は、高還元率で有名だったクレジットカードが軒並み改悪になったりしている(それでも高還元率ではありますが)ので、現時点で高還元率でも今後どうなるかわからないような雰囲気があります。

そのような中でも楽天カードは個人的には安定して一定の高還元率を維持しているという印象があります。

定番人気カード&いま注目のカード

三井住友VISAカード・・・信頼と安心の1枚。入会キャンペーン有り

エポスカード・・・特典が豊富!即日発行も可能

VIASOカード・・・年会費無料で高品質かつ高還元。最短翌営業日発行

楽天カード・・・定番の人気カード。新規入会特典有り

その他のおすすめクレジットカード一覧