PayPay(ペイペイ)の残高が使われていない・使い方の注意点など [体験談]

2018/12/13(記事作成・公開日)※追記:2019/02/05

※追記:残高不足時のクレジットカード自動支払い的な機能については廃止されました。

少し前の話しですが、PayPay(ペイペイ)に新規登録して、500円相当のPayPayボーナスが付与されました。(はじめ特典)

ところが、その後ペイペイ払いをしたはずなのに、PayPayの残高がなぜか減っていない、つまり貰った残高(PayPay残高GETの500円)が使えていないということに気付きました。

せっかく貰ったのに使えない(使えていない)のでは意味がありません。やはり、基本的な使い方を知っておかないと今後20%還元された分も上手に使えないかもしれないと思い直近の利用履歴などを見たりしたところ、残高以内の買い物であれば使われていることに気付きました。

さらに公式サイトのサポートページをよく読むとそのことが注意点としてしっかり書いてありました。

参考:https://support.paypay.ne.jp/consumer/s/article/5014

要は、購入する金額より多い残高を持っている状態のみ、PayPay残高で支払いが可能というわけです。

ただ、この点は多少注意が必要だと思います。

なぜなら、そのことを知らずに割引的に購入しようとした場合(残高が不足している状態)、クレジットカード(支払い方法にクレジットカードを登録しているだけの場合)にて、その購入金額(全額)を支払うことになるからです。

※追記:現在、残高不足時のクレジットカード自動決済機能は廃止されております。

仕組みを知らずに利用すると、結果的に「割引的ではなく普通に購入した」ことになるという意味です。※なお、「割引」というのは還元された分で支払うということで実質割引を意味しています。

※もちろんPayPay残高は減らないのでまたいつか使えば良いのですが、知らないでその状況になった場合、その購入に対してやや損をした気分になりかねません。また、状況によっては勝手にクレジットカードから全額支払いされたと思うかもしれません。

ここでは、あくまでも私の体験談ですが、以下に今回の状況をもう少し具体的に説明します。

※あくまでも体験談ですので、確実な詳細、不明点は公式サイトなどでチェック、または問い合わせなどをして下さい。

まず、私は支払い方法にクレジットカードを登録しております。チャージはしていない状態でしたので最初に貰った500円が残高として表示されておりました。

そのため、例えば2,000円の買い物をすれば、1,500円を払うことになるのかなと思い、最初に某理髪店にて2,000円(正確には2,160円)利用したのですが、残高は変化しておりませんでした。しかし、このときは最初の500円はある一定の期間が過ぎないと使えないのかな程度に思っておりました。

その後、ファミリーマートで356円の買い物をした時に残高を見たら残高が154円となったため(GETした500円から支払われていたということ)、やはりそうなんだなと思ったのです。

PayPay残高画面

しかしながら、その後すぐにビックカメラかヤマダ電機で2,000円の買い物をしたのですが、残高が154円のままです。

PayPay支払い画面
PayPay残高画面

この状況で「あれ?なんで残高が減らないんだろう?」と思いました。

※レシートとしましては、以下のような感じで、500円GETしてから3回買い物(合計4,516円)をしているのに残高が154円ということです。

PayPayレシート画面

また、こんな感じで残高が使える場合と使えない買い物があると、今後20%還元された分を利用するときも使えないことがあると困るなとも少し思いました。※障害なども発生したりしていたのでそういう意味でも少々神経質に考えていたのかもしれません。

そのため、色々調査したところ、冒頭で書きましたように、残高以内の買い物であれば使われるのかもしれないと気付きました。(購入する金額以上の残高がある場合はその残高から使われる)

一応、公式サイトサポートページも確認したところ、やはり「PayPay残高で支払うときの注意点」として、「購入金額以上の残高がある場合のみ、PayPay残高で支払いができます。」

とあったのでようやく仕組みを理解した次第です。

また、

https://support.paypay.ne.jp/consumer/s/article/5014(PayPay残高での支払い注意点・PayPay-Helpページ)

「はじめてご利用いただくときは、「PayPay残高」がお支払い方法として選択されています。PayPay残高以上の金額を、Yahoo!マネーやクレジットカードではなく、PayPay残高で支払いしたい場合は、画面の指示に従ってチャージをするか、こちらをご確認いただき、事前にチャージをしてください。」

とも書いてあります。

※追記:残高不足時のクレジットカード自動支払い的機能は廃止されました。2019/02/05現在

つまり、PayPay残高以上の金額をクレジットカードではなくて残高で払いたいと考えている場合はチャージすれば良いようです。

ちなみに、ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)であればPayPay残高へクレカにてチャージすることが可能です。※クレジットカードからのチャージは現状ヤフーカードのみなのでその点も注意が必要です。

ということで、今回ほぼ何も調べないまま、「100億円あげちゃうキャンペーン」を見てすぐにとりあえずPayPay(ペイペイ)を使い始めておりましたが、やはり多少は仕組みは知っておいた方が良いなと、小さいことかもしれませんが改めて思いました。