OMCカードを持つ意味がないと思い解約した事例

私はOMCカードを長らく使用しておりますが、ある時、OMCカードを所有している意味はあるのか?とふと思いました。以前にもそのように思う瞬間はあったのですが、今回はその思いが長い間強く感じたのです。

それは、オーエムシーカードが合併し、セディナとなってからしばらくしてからあまりメリットを感じなくなりつつあったからです。それに加え、私が引越しをしたこともあり、近所にダイエーがなくなってしまい全くお得感がなくなりつつあったのです。年会費も安いとは言えかかりますからね・・・。

そこで検討をした結果、持っていてもあまり意味はないという結論に至り、解約をした次第です。解約自体は電話にて比較的簡単に出来ました。(出来ればポイントのこともあるので解約しないでほしいというようなことは少し言われました)

※ところが、最近OMCカードの魅力に気付き、再契約しました。

参考ページ:解約したOMCカードが突然優良カードになったので再契約した事例

そもそもなぜOMCカードを作ったのか?当時は、学生ではあったのですが、アルバイトをしていて収入もあり、また、もちろん、メリットもあると思って作りましたが、それと同時に審査が通過しやすいという噂を大学の友達に聞いたからです。(あくまでも都市伝説のような噂レベルですが)

学生なのにカードローンなどを色々使っていたこともあり、ステータスがあるような有名なカードは審査に通らない状況だった、またはそうだと思われたからです。実際に他の複数のクレジットカードは落ちたりもしました。

そのような中、OMCカードは上記のようなことを聞いたこともあり、何となく申し込んだら審査に通過したというのが最初です。ダイエーも近所にありましたし、当時は非常に便利に使っておりました。

ところが、合併によりセディナとしてスタートし、セディナカードの良い面(維持費がかからない)もあったり、上で書いたように引越によりダイエーやイオンが近くになくなったりし、段々とOMCカードを所有している意味はあるのか?と思うようになったというわけです。

セディナカードで良いのでOMCカードはなくなるのではないかと感じたりしたのもあります。

まとめ

合併などで似たようなお得カードが他に出来たり、引越しなどで環境が変わったりすると今まで感じていたメリットがなくなることもあります。改悪とは違う場合でもそのような条件が重なれば上記のように所有する意味がないと思うレベルになることもありえます。

もちろん、クレジットカードであることには変わりはないので、便利に使用は出来ますが、持っている意味がないと思うほどになるならば解約してしまうのも一つの手です。

今回の場合(OMCカード)、安いとは言え、年会費(1,000円税抜)もかかりますからね。

ですので、特に複数カードを所有している場合は、少なくとも年に一回程度はこのような部分をチェックすることをオススメします。不要なカードがあれば思い切って解約してしまう方が良い場合も多いです。

定番人気カード&いま注目のカード

三井住友VISAカード・・・信頼と安心の1枚。入会キャンペーン有り

エポスカード・・・特典が豊富!即日発行も可能

VIASOカード・・・年会費無料で高品質かつ高還元。最短翌営業日発行

楽天カード・・・定番の人気カード。新規入会特典有り

その他のおすすめクレジットカード一覧