解約したOMCカードが突然優良カードになったので再び契約した事例

OMCカードは比較的長く愛用していたカードの一つなのですが、ある時、持っている意味がないと感じてしまい解約したことがあります。

参照:OMCカードを持つ意味がないと思い解約した事例

その後、OMCカードがなくても他のカードでお得に快適に生活はしていました。

ところが、その後しばらくして、OMCカードの新サービスが始まったことを知り、その内容を見て解約してしまっていることをちょっと後悔してしまいました・・・。

新サービスでは、カードでの買い物が月間5万円(税込)以上でわくわくポイント2倍というのと、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ダイエー・イオンでのショッピングは毎日わくわくポイント3倍というのです。

また、年間60万以上利用すれば次年度年会費が無料になるとのことで、メインで使用すれば年会費もかかららないお得なカードになっていました。※当時の状況です。

「あれ?これだったら解約しなくても良かったかも・・・」と思ったわけです。

※もちろん、私が解約した一つの理由として、引っ越しがあってダイエーが近所になくなったというのもありましたが、この時は学生ではなくなっていてまた新しい住所でしたので近くにイオンがあり、よく行くようになったという理由もあります。また、セブン-イレブンもメインのコンビニとして使っていました。

ということで、再度検討した結果、もう一度OMCカードを作ることにしました。

ただ、、一度解約しているので全ての手続が最初からやり直しになってしまいます。

そのため、若干面倒くさい手続きもありましたが、当時とは状況(学生ではなくなっていたし収入も増えた)も変わっていたため、良い機会なので最初からやり直し、新たにOMCカードを作りました。

学生の時とは違い、限度額も多く、上記のようにサービス面も変わっていたので一気に使いやすいメインカードに近い状態になりました!

※メインカードは別にありますが、近所のイオンやセブン-イレブンによく行くので使用頻度は高いです。わくわくポイント3倍は意外にでかいです。ピンポイントとは言え、高還元率カード(この場合、1.5%)になりますからね。

もちろん、セディナカードクラシックで良いのではなかろうか?という気持ちもあったのですが、今まで慣れ親しんだOMCカードを再契約してみた次第です。

※セディナカードクラシックとOMCカードの違いがデザイン以外私にはよくわからないので・・・。ただのセディナカードであれば年会費無料という違いがあるようです。

ゴールドカードのように年会費が高額なカードではありませんし、比較的手軽に使用するつもりなので、今後のことは色々変更がもしあるようならその時にでも考えれば良いのかなと今は思っております。

まとめ

環境の変化や、改悪などで、このカードはもう所有する意味がないと思うこともあれば、今回のように突然新サービスが始まったりし、魅力的なカードになることもありえます。同じカードですが、前回の記事(OMCカードを持つ意味がないと思い解約した事例)とは逆のパターンですね。

最近は、改悪的なこともよくあるとは言え、このように改良もあったりするので、時々各クレジットカードの公式サイトや、定期的に出てくるクレジットカードのガイド本などに目を通したりすることをオススメします。

定番人気カード&いま注目のカード

三井住友VISAカード・・・信頼と安心の1枚。入会キャンペーン有り

エポスカード・・・特典が豊富!即日発行も可能

VIASOカード・・・年会費無料で高品質かつ高還元。最短翌営業日発行

楽天カード・・・定番の人気カード。新規入会特典有り

その他のおすすめクレジットカード一覧