借金まみれのフリーターが三井住友VISAカードに申し込んだ事例(審査結果など)

[20代・フリーター・橋太男さん]

私は居酒屋でのアルバイトがメインですが、他にも昼間定期的にバイトを掛け持ちしている20代の男(当時)です。フリーターとは言え、掛け持ちもしているので安定して20万円以上の収入はあります。

ただ、一人暮らしな上に消費者金融などから合計150万円ほど借りており、生活は比較的厳しいです。また、あまり関係ありませんが、大食いな方で、食費もかなりかかっているかと思います。あとは、ゲームが趣味でついつい無駄に課金をしてしまいます。

そのようなことから、借金の金利を返すだけのような状態(月末には生活費がなくなり、返しても枠があいたらキャッシングしてしまう)で借金の元本はほどんど減っていません。しかも、だらしない性格から、数回返済が遅れてしまったこともあります。

状況としては、フリーターかつ借金まみれとも言えます。

そのような状態ですが、クレジットカードを1枚作りたいと思い、三井住友VISAカードに申し込んでみることにしました。

なぜ三井住友VISAカードにしたかと言いますと、知名度が高くてかっこいいということ、また、問い合わせの際に、アルバイトはもちろんのこと、「状況によっては無職でも申込自体は可能(クラシックカード)」ということをオペレーターの方から聞いたからです。本当かどうかはわかりませんが、そのように聞いたのは事実です。

借金まみれの私ですが、その言葉を勘違いして甘く考えてしまい、ある意味少し軽いノリで申し込んだというのもあります。

また、同時期に友人も三井住友VISAカードを作ると言っていたので、それに合わせて自分もというのもあったかもしれません。

三井住友VISAカードの申込の流れ

インターネットでの申込が非常に便利です。

公式サイトの申込ボタンから申込み情報の入力→各銀行の引き落とし口座設定または郵送で口座振替設定

基本的には入力自体は5~10分もあれば可能です。

その後、しばらくすると入会審査結果等のお知らせがメールで届きます。

なお、途中の状況などは審査状況照会で確認出来るようになっております。

このような流れで比較的サクサク進んでいきます。

結果は、残念ながら審査に落ちてしまいました。私の場合、審査に通過しなかったからかはわかりませんが、かなり早く結果が出たようです。

ちなみに、同時期に申し込んだ友人も審査に通過しなかったようです。

そのため、その後、ある後輩が三井住友VISAカードの審査に通過し、クレジットカードを持っていた時は、「え?三井住友VISAカードの審査通ったん?」と聞いたくらいですので、当時は審査に通過するのが難しいと感じたものです。

しかし、その後何人かの知人が三井住友VISAカードを作っているので、通過するのが極端に難しいというわけでもないようです。安定した定期収入がしっかりあり、まともな生活(私のように他社の返済を遅延するなどしていない)をしていれば、カードを作るのはそれ程難しいわけではないかとは思います。

私は、借入状況として、キャッシングが他社3件で150万円という状況でしたし、しかもその支払いの遅れがあったのはまずかったと思います。※あくまでも個人的な予想ですが。

ただ、三井住友VISAカードは良いカードだと聞きますし、今後将来的には作りたいカードですので、今は状況を改善(借金返済するなり、就職するなり、だらしない部分をなおすなど)させ、将来的にはカードが持てるように頑張りたいです。

※上記は体験者の話しです。誰もが同じになる、または当てはまるわけではありません。

まとめ・管理人(このページの執筆者)の見解

三井住友VISAカードは知名度の高いカードですし、ゴールドカードはもちろん、一般カードであってもステータスが比較的高いことで知られています。

そのようなカードですが、入会資格は比較的幅広く、申込み自体はしやすいです。

ですので、橋太男さんが「知名度が高くてかっこいいという理由」などで申し込んでみたという気持ちはわかります。

ただ、銀行系のカードですので、一般的には、審査は少し厳し目だと言われております。

入会資格は幅広いので申込み自体はしやすいけれども厳し目だと言われるので、審査に落ちる方も確かに珍しくありません。そういう意味でも厳し目に見えるのかもしれません。

ただ、仰るとおり、安定した収入があり、とくに問題なければ普通に持てるレベルのカードです。(質の高いゴールドカードや、またはプラチナカードのように所有するのがとても難しいというわけでもないという意味)

話が長くなりましたが、今回、審査に通らず、残念ながらカード発行が見送られたとのことですが、これまた仰るとおり、状況を改善し、期間が経過していくことにより、今後いつか問題なく審査に通過する場合もありえますので、どうしても三井住友VISAカードを将来的に持ちたい!ということでしたら、これを良い機会に生活を見直すのも一つの手です。

太男さんの場合、食生活は重要なようですので、どちらかと言えば食費を削ってしまい逆にストレスを貯めるより、他の部分で節約を検討し、その分を借金返済にまわすのが良いのかと個人的には思います。

一度1ヶ月何にどのくらいかかっているのかを洗い出し、削れる部分を見直すと良いでしょう。

上記の文章から見てもゲームにつぎ込む費用は多少は削れる部分ではないのかなと個人的には思います。

改善した上で生活し、結果的に「収入より支出が少なく」なれば良いわけです。そうすればおのずと借金も減っていくスタイルになるのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、まずは現在ある消費者金融などの借金を減らしていく努力をする、その返済を遅れることをやめるという点がまず出来ることのように思います。

今回、少々上から目線で私の見解を申しましたが、実は私も若い時は太男さんと似たような生活を送っておりました。もちろん、クレジットカードの審査に通らなかったことは何度かあります。悔しい思いをしたこともあります。

私も生活の見直しを数年かけて行いました。同様に食費だけはあまり削れませんでしたが、パチンコとタバコを止めました。当初は苦しかったですが、今は余裕も多少出てきたり、とても健康的な生活を送れるようになっております。

話が逸れましたが、今回審査に通過しなかったことで気付いたことも多いと思いますし、これをきっかけに生活の見直しを検討出来るようになったのはある意味とてもポジティブなことだとも個人的には思うので是非良いきっかけにし、状況を改善させるために行動してみて下さい!非常に陰ながらになりますが応援しています。