自毛植毛とその他の薄毛治療でクレジットカードを利用(リボ払い)

[30歳・サラリーマン・ベジタリアン(仮名)]

私は、20代の頃から生え際の薄毛(いわゆるM字ハゲ)に悩んでおりました。

元々、生まれつき?かはわかりませんが、10代から多少気にしていたのですが、20代後半になった頃から生え際の特に左右あたりがかなり気になるようになっていたのです。M字ハゲになりかけで、もうオールバックには出来ない感じです。

かといって前髪を伸ばすと隙間が出てくるという何とも微妙な髪型になっていました。

最初は市販のどこにでもあるような育毛剤を使ったり、途中からリアップを使ったり、最終的にはAGA治療薬(プロペシアと言われる薬)も飲むようになりましたが、ほとんど改善することはありませんでした。※プロペシアについてはごく僅かな効果はあったかもしれません。

どうやらM字ハゲには上記対策をやっても効果は出にくいようなのです。正直絶望しました。

そんな中、ある時、PCやスマホでハゲ治療を検索していると、自毛植毛という手術があるということを知り、色々と調べているうちに「これだ!」と思いました。

「もう植毛しかない。」と思った私は、手術を受けるなら早い方が良いと思い、早速覚悟を決め、具体的なに準備に入り、クリニックに問い合わせをしたりしました。サラリーマンなので休みの調整などもしないとだからです。

ただ、それより問題だったのが費用です。いくらM字ハゲのみの範囲の少ない植毛になるとは言え、30万円程度はかかるからです。しかも、その後も他の部分の毛については、ハゲの進行を食い止めるためにプロペシアなどを継続的に飲んでいく必要もあります。

一人暮らしで安月給の私には一括で支払うのは躊躇する金額です。

しかし、事が事、このままではどんどんハゲが進行する、これは今何としても植毛はしたい、という強い気持ちから、クレジットカードのリボ払いを利用することにしました。

医療ローンも検討しましたが、既に持っている楽天カードが、全く使用していない状態でリボ専用カード(自動リボサービス登録済み)だったからです。限度額も30万円以上あったので、このカードがあれば既に支払える状態だったのです。

そんなこんなで、検討してからかなりのはやさでクレジットカードのリボ払いを利用して自毛植毛をしました。

状況は深刻で、一刻も早くしたかったのでクレジットカードがあったのはとても助かりました。現金で治療費を用意できなくとも、クレカのおかげですぐにでも手術が受けられました。

レシートの写真

ちなみに、リボ専用的なカードはクリニックでは一括払いで支払っても自動的にリボになるようでそういう意味でも助かりました。

費用としては、キャンペーンの割引で本来なら30万円のところ、20万ちょっとでした。さらに、その他の様々なAGA治療薬をだいたい年単位で10万円弱。合計で約30万円です。

※写真は植毛部分の支払いのレシートです。

また、楽天カードはポイントが1%付与(たぶん)されるので、その点もクレジットカード払いの良い部分です。

※ただ、私の場合はリボ払いなのでポイント付与されてもあまり意味はないのですが・・・。

もっと還元率の高いクレジットカードで支払えばよりポイントが付くでしょうし、私は30万円と比較的安かったのですが、植える範囲が多かったり、最先端の術式だったりすると、50万円~100万円程度、またはそれ以上かかるケースもありえるのでその場合ポイント付与はありがたいと思います。

ですので、自毛植毛や薄毛治療にクレジットカード払いは一つの手かもしれないと感じました。健康保険の対象ではないため、全てが高いですからね・・・。

話が逸れましたが、手術が終わり、今は毛も生え揃い、完成度には満足しています。

もちろん、金額からしてわかるようにグラフトも少ないですし、見た目はあまり変わっていないのですが、今までなかった部分に毛があるし、あきらかにM字は埋まったからです。

見た目はあまり変わっていなくとも、寝ている時のビジュアルや風が吹いた時の状態などでストレスを感じなくはなりました。

リボ払いの返済は続いておりますが、やってよかったと心から思っております。

ちなみに、手術後の今(数年経過)も、プロペシアやミノキシジル外用剤は全てクレジットカードで支払っています。プロペシアはクリニックによってはまとめて購入(140錠セットなど)が可能なので、そのような形でクレジットカードで買うことが多いです。

クリニックによっては1回払いのみとなっていることが多いのですが、リボ専用カードであれば自動的にリボになりますし、後からリボ払いにすることも可能なので一括で購入が厳しい方にもクレジットカード払いはおすすめかなと思いました。

まとめ・当サイト管理人の見解

クレジットカードで支払いが出来る病院はまだ少ないなぁと感じますが、確かに美容外科クリニックや薄毛治療クリニックなどは利用できることが多いですよね。

参考ページ:病院でクレジットカードは使える?

仰るとおり、緊急事態の時、クレジットカード払いが出来ると非常に助かる場合があると思います。手持ち金がなくても施術や治療を受けることが出来ますし、リボ払いにすることも出来るからです。

※「リボ払いも使い方次第でとても助かる場合もある」の当サイト管理人の見解部分も参考にしてみて下さい。

また、クレカ払いはポイントが貯まるという点を考えると、実質割引とも言える状態になるのでメリットは多いです。

なお、緊急時(急いでいる的な)でクレカがない場合は、最短即日発行が可能なカードというのもいくつかあるのでそれらを検討してみると良いかもしれません。当サイトの情報としては即日発行が可能なクレジットカードのページも参考にしてみて下さい。

実は私も薄毛の治療をしています。自毛植毛はしておりませんが、クリニックにてプロペシアを処方してもらっている感じです。あとはミノキシジルを購入しています。(リアップX5など市販のやつです)

ちなみに、同じくM字ハゲ(私はベジータみたいな感じです)なので、ベジタリアンさんの気持ちは大変よくわかります。正直ミノキシジルやプロペシアでは効果があまり出ないんですよね・・・。

今はザガーロという薬もあったり選択肢は広がっていますが、当方の周囲でも生え際の治療には皆が苦戦しています。

そうなるとやはり自毛植毛には注目しますし、最終手段として検討はしています。ですので、今回の体験談はとても参考になりました。

私は、自分で言うのもどうかとは思いますが、10代の頃は可愛い系的な顔ということでそこそこモテていた時期もありました。

しかし、この手の顔でハゲると悲惨なことになるというのは知人から指摘されていてそのことはかなり気がかりだったのです。

そんな中、30代を超えたころから禿げてきてしまい今に至ります。確かに厳しい状況に追い込まれており、今では全くモテません・・・。

必死にAGA治療をしていますが、現状維持またはやや進行という感じです。

ですので、繰り返しになりますが、自毛植毛はかなり注目しており、最終的には植毛することも視野に入れておる状況です。

すいません、どうでも良い私の話が長くなっているので話しを戻します。

今回のようなケースにおいてのクレジットカード払いにも注意点がいくつかあるので、念のため以下に考えられることを挙げます。

今回のケースとは関係ない部分もあるかもしれませんが、このページを見ている方にの一つの参考情報になればと思います。

注意点

・大きな金額の場合、事前に知らせる方が良い
・明細でバレる可能性がある

個人的には上記2点が考えられる主な注意点です。※他にもあるとは思いますが。

あまりないことではあるのですが、念のための注意点として挙げました。

まず、「大きな金額の場合、事前に知らせる方が良い」ということについて簡単に説明します。

あまりないことなのですが、いつもより金額が大きいショッピング(この場合、自毛植毛です)ということでセキュリティがかかることが極稀にあるようです。(当サイト周囲の体験談)たまたまあるようなセキュリティーロックのことです。

どういうことかと言いますと、いつもは月に数万円しか利用していない方が突然40万円などを決済しようとするとセキュリティがかかりカードが切れないということが稀にですがあるようなのです。

もちろん、不正利用を防ぐためのありがたいシステムなのですが、たまたまそのようなことが起こり、クリニックにてカードが切れないと困ります。

覚悟を決めていざ植毛!という時に、「おっと、カードが切れませんよ」ということになる恐れが可能性として多少あるのです。※極稀なことだとは思います。

それを防ぐには、使うことを事前に知らせることが効果的とのことです。

例えば、「何月何日に40万円ほど利用する」ということを電話などで伝えるという意味です。これは意外と効果的なようです。

実際私の周囲の知人(その方は女性ですが)に美容系の施術でこういったことをしている方がおります。

多少手間がかかりますし、通常は不要なのですが、もしものためにの注意点として挙げました。あまり神経質に考える必要はありませんが、極稀にあるとのことを聞きましたので。

また、次の「明細でバレる可能性がある」ですが、ベジタリアンさんの場合、一人暮らしとのことで恐らく問題なかったかと思いますが、家族がいたりするとクレジットカードの明細で植毛したことがバレる可能性はあります。クリニックによってはそのままの名称が載るからです。

もちろん、家族に言っていれば問題ないですし、そもそも家族が明細を開けなければ問題ないです。普通は勝手に開けないとは思いますので。また、WEB明細のみにしても対応出来るでしょう。

こちらも、いくらでも対応策があるので注意点として挙げるのもどうかとは思いましたが、念のためのこととして書きました。

ということで、考えられる注意点として上記のようなことが挙げられますが、基本的には、病院でのクレジットカード払いでデメリットはあまりないです。個人的には良いことだら、メリットだらけだと考えています。

出来れば、普通の病院(よく行く馴染みの近所の病院とか)でももっとクレジットカードが利用できるようにして欲しいと思っています。

今回、まとめが長くなってしまいましたが、私も将来的に植毛をすることがあるとすれば、支払いはクレジットカードを利用すると思います。何十万円の決済になると思うので少しでも得をしたいからです。(ポイント付与)

以上になりますが、今回は個人的に参考になる体験談を頂きまして、ありがとうございました。

※文字や表現を多少変えてる部分はありますが、体験談は実話です。

事例・体験談ページに戻る