は行の用語一覧

プロパーカード

クレジットカードには、主にプロパーカードと提携カードの2種類がありますが、提携カード(た・な行の用語一覧で説明)がその名の通り様々な企業と提携して発行しているのに対し、プロパーカードとは提携せずに単独で発行されているクレジットカードのことです。

ユニークなサービスや優待はないものの、カード自体は総合的にバランスが取れたものばかりでステータスも高めになることが多いです。

そのため、総合的に安定したサービスまたはステータスを重視する場合(ゴールドカードやその上を視野に入れ)は、プロパーカードを選択するのが無難です。


ブラックリスト

ブラックリストはそのままであれば「blacklist(要注意人物一覧)」ということもあり、警戒する対象という意味ですが、クレジットカード関連用語としましては、意味としてはほぼ同じで事故情報(カード作成不適合リスト)系、つまりは要注意一覧で使われているようです。

事故情報とは、長期の延滞や破産した情報、債務整理などが考えられます。個人信用情報機関に登録されます。例えば、ブラックリスト入りといった感じで使われています。

しかし、ブラックリストというもの自体が正式にあるわけではなく、基本的にはあくまでも事故情報です。

上で書きましたが、事故情報が信用情報機関に記録されています。それを含めてブラックリスト入りという使い方がされていて広く知られているようです。


分割払い

その名の通り、分割して支払うことです。支払い方法の一つで、支払い回数の指定が出来ます。購入などの利用ごとに支払いが分割されます。

※リボ払いのように毎月の利用総額に対して分割するわけではありません。


付帯保険

文字そのままで、付け加える(付随)保険のことです。

クレジットカード関連用語としましては、当サイトでは旅行傷害保険、ショッピング保険、カード盗難保障、オンライン・プロテクション、あんしんサービスなどで使っています。

カードによって付帯保険に違いがあるので、カード選びの一つの目安にする場合もあります。


プラチナカード・ブラックカード

一般カードの上にゴールドカードがありますが、プラチナカードはさらにその上に位置する上質なクレジットカードのことです。多くは招待制です。※最近は申込み可能なプラチナカードも増えています。

特徴としては、質の高いゴールドカードをはるかに超えるサービス内容が受けられます。但し、年会費は高額になることがほとんどです。大きな魅力の一つとしてコンシェルジュデスクが利用出来る点が挙げられます。

そして、次のブラックカードはさらにその上をいくものになります。基本的にはクレジットカードにおいての最上級と言えるでしょう。申込み制ではありません。

謎に包まれている部分は多いですが、アメックス最上級のアメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードやダイナース最上級のダイナースクラブ プレミアムカードがブラックカードと言われているようです。

ちなみに、ダイナースクラブプレミアムカードの入会資格はは、シティバンクの月間平均総取引残高が5,000万円以上のシティゴールドプレミアムの方となっております。


NEXTページ≫ま・や・ら行の用語一覧